厄除け祈願

  1. HOME
  2. 厄除け祈願

厄除祈願

厄除け祈願は1年間の無事を祈り、当人の開運を主旨としたご祈願になります。
大切な節目の時にも平穏に、そしてしっかりと前に進むための重要な祈りです。

厄除け祈願は1年間の無事を祈り、当人の開運を主旨としたご祈願になります。大切な節目の時にも平穏に、そしてしっかりと前に進むための重要な祈りです。

厄年とは?

・・・男性の大厄

・・・女性の大厄

1歳 6歳 7歳 10歳
(令和2年生) (平成27年生) (平成26年生) (平成23年生)
15歳 16歳 19歳 24歳
(平成18年生) (平成17年生) (平成14年生) (平成9年生)
25歳 28歳 32歳(前厄) 33歳(本厄)
(平成8年生) (平成5年生) (平成元年) (昭和63年生)
34歳(後厄) 37歳 41歳 42歳
(昭和62年生) (昭和59年生) (昭和55年生) (昭和54年生)
43歳 46歳 51歳 52歳
(昭和53年生) (昭和50年生) (昭和45年生) (昭和44年生)
55歳 60歳 61歳 64歳
(昭和41年生) (昭和36年生) (昭和35年生) (昭和32年生)
69歳 70歳 73歳 78歳
(昭和27年生) (昭和26年生) (昭和23年生) (昭和18年生)
79歳 82歳 87歳 88歳
(昭和17年生) (昭和14年生) (昭和9年生) (昭和8年生)
91歳 96歳 97歳 100歳
(昭和5年生) (大正14年生) (大正13年生) (大正10年生)

「厄」には「わざわい・災難」という意味があり、厄年は、昔から病気にかかったり思わぬ災難に遭うことが多い年回りとされています。 精神的にも肉体的にも変化する人生の節目にあたり、特に気を付けて過ごすべき年といわれています。

厄除に関する授与品

厄除
お守り
1000円
厄除
腕輪念珠
700円
ご祈祷札 ご祈祷を受けられた方
ご祈祷料 5000円〜
厄除 お守り 1000円
厄除 腕輪念珠 700円
ご祈祷札 ご祈祷を受けられた方
ご祈祷料 5000円〜

申し込みの流れ

  • 1
    HPまたはお電話で日時を予約

    予約なしでも受付可能ですが、山内行事と重なる場合がありますのでご予約をおすすめします。

  • 2
    申込用紙を窓口へ提出

    寺務所受付で、住所・氏名など必要事項をご記入ください。

    本堂
  • 3
    本堂にてご祈祷

    本堂内、仏前にてご祈祷をいたします。
    付き添いの方もみなさまお堂にお入りいただけます。

    小石観音寺本堂
  • 4
    祈祷後、祈念品の授与

    ご祈祷が終わりましたら、祈念品をお渡しいたします。

       小石観音寺本堂

ご祈願料

本堂において
御祈願いたします。
ご祈祷札(小) 5,000
本堂において
御祈願いたします。
翌日以降、さらに
日数をかけて御
祈願をいたします。
ご祈祷札(中)
授与品(厄除け守り)
7,000
本堂において
御祈願いたします。
翌日以降、さらに
日数をかけて御
祈願をいたします。
ご祈祷札(大)
授与品(厄除け守り)
10,000
本堂において
御祈願いたします。
翌日以降、さらに
日数をかけて御
祈願をいたします。
ご祈祷札(箱札)
授与品(厄除け守り)
祈祷料20,000円~
本堂において御祈願いたします。 ご祈祷札(小) 祈祷料5,000
本堂において御祈願いたします。
翌日以降、さらに日数をかけて御祈願をいたします。
ご祈祷札(中)
授与品(厄除け守り)
祈祷料7,000
本堂において御祈願いたします。
翌日以降、さらに日数をかけて御祈願をいたします。
ご祈祷札(大)
授与品(厄除け守り)
祈祷料10,000
本堂において御祈願いたします。
翌日以降、さらに日数をかけて御祈願をいたします。
ご祈祷札(箱札)
授与品(厄除け守り)
祈祷料20,000円~
お申し込みフォーム
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。




必須申し込み内容

必須ご希望日



必須ご希望日時

必須氏名

※安産祈願の場合はお母様のお名前

必須フリガナ

電話番号

必須メールアドレス

テキスト